VAMS reality

vr ゴーグル おすすめ《続き》世界中コロナだし!ステイホームだし!ストレスたまるわっ!こんなときだからこそ、これがいいかも《VR》これで乗り切るのだ!  

RAEng_PublicationsによるPixabayからの画像

vr ゴーグル おすすめ を探す!

前回のブログでは、VRゴーグルを探す旅に出たのだけど、調べていくうちに

VRゴーグルの特性を知ることができました。

VRゴーグルは大まかに4つの特性があるみたい。

●これは体験済みの《スマホなど入れちゃうVRゴーグル》

●VRゴーグルだけで完結しちゃうもの(PCやスマホなどへの接続不要)

●ポジショントラッキング有りのもの

ポジショントラッキング機能とは、ユーザーの動き(頭や手や身体などの動きを感知し追尾)し、VR空間へ反映させる機能。

これには、2つの種類があって《3DoF・6DoF》というのがあります。

簡単に言えば《3DoF》頭の回転や傾き、《6DoF》頭の動きや身体の動き。

詳しいことは、また検索してもらうと、いい情報があるともいます。

●あと、ポジショントラッキング無しのもの

私は、やっぱり今買うなら《ポジショントラッキング《6DoF》有りのもの》でしょうかね。

かなり絞り込まれてきました!

では、《6DoF》のVRゴーグルはと言えば!

PlayStation VR

もう誰もが知ってる、プレステ

VRゴーグルのことを調べる前までは、これでもいいのかな〜って思っていたのだけど、これは今回外しておこうかな。やりたことが少し違うような・・・。

でも(2020年末頃にはPS5の発売が控えているみたい)なのでどう変わるのか期待。

ムービーは楽しそう。

PlayStation-VR

Oculus 

オフィシャルムービー

さっき(4.25)公式サイト見たら、《OculusRift》は販売終了みたいですね。

Oculus vr-ゴーグル-おすすめ

で販売中のヘッドセットは《Oculus Go》と《Oculus Quest》と《Oculus Rift S》。(オーディオ:ヘッドフォン不要)

●《Oculus Go・3DoF・コントローラー1本》→オールインワン型VR視聴・PCは必要ありません

最初の設定はOculusモバイルアプリで行います。箱から出してすぐVR体験や動画視聴、ゲームプレイを楽しめます。接続コードも、PCも、追加機器も要りません。

アプリとゲームはOculus Goストア

●《Oculus Quest・6DoF・Touchコントローラー2本》→オールインワン型VRゲーム・PCの使用はオプション。

最初の設定はOculusアプリで行います。ヘッドセットとコントローラーだけでVR体験を楽しめます。ゲーミングPCと接続すれば、Oculus Link機能でRift用コンテンツも利用できます。

アプリとゲームはOculus Goストア

●《Oculus Rift S・6DoF・Touchコントローラー2本》→PC対応VRゲーム・プレイにはPCが必要。

ここで、ちょっとハードルが、macOSは対応していない!(MacはVR弱いな~)

Boot CampやParallelsを使ってWindowsを動かす方法でいけるのか?なんか試すのめんどくさいな・・・。

●推奨スペック《ラフィックカード NVIDIA GTX 1060 / AMD Radeon RX 480以上

《代替可能なグラフィックカードNVIDIA GTX 970 / AMD Radeon R9 290以上》

《CPU Intel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X以上》

《メモリ 8GB以上のRAM》

《ビデオ出力 DisplayPortTM 1.2 / miniDisplayPort (アダプター同梱)》

《USBポート USB 3.0ポート1つ》

Windows 10

VR Readyのデスクトップ/ラップトップPCと接続して使うため、高いパフォーマンスが要求されるゲームにも対応できます。

初期設定は従来より簡単でスピーディに。鮮やかな映像と胸躍るアクションを体験してください。

アプリとゲームはOculus Rift Sストア

はじめは、Oculus《6DoFのQuestとRift S》かな~って考えていたけど・・・。現状Macだし。

そろそろMac離れしようかな~って考えてたからこれを機会に、Windowsへ・・・。

Windowsのほうがスペック高くて安いものいっぱいあるしね。カスタマイズも出来るし。

ありです。

HTC Vive 

オフィシャルムービー

こちらは、ラインナップが多い!まず、

●Cosmosシリーズ

HTC-Vive_Cosmosシリーズ

●Pro Eyeシリーズ

HTC-Vive_Pro-Eyeシリーズ vr-ゴーグル-おすすめ

●Proシリーズ(プロ仕様のPC-VR)

HTC-Vive_Proシリーズ vr-ゴーグル-おすすめ

●VIVEシリーズ(ゲーマー向けのメインストリームPC-VR)

HTC-Vive_VIVEシリーズ vr-ゴーグル-おすすめ

基本PCが必要。いいものなんだろうけど、やっぱ高いわ~。

コンテンツは(VIVEPORTというものがあって、月額・年学プランを申し込めば数百タイトルにおよぶゲーム、アプリ、動画へのアクセスが無制限で楽しめるらしい。 )

あと、(1,000を超えるSteamVR対応ゲームだけではなく、既存のSteamの機能をVR内でも利用することが!)

SteamVRのオフィシャイルサイト

調べて見ると、これはMacでもいけそう?

ただ、AMD社の新型GPU積んでるものがVRに対応になるのか~。

現状のものではだめだなこれは・・・。

だったら、Windows調達路線。

あと、もう一つは、Lenovoさんの

●Mirage solo

オフィシャルムービー

(GoogleのVR専用プラットフォーム「Daydream」にラインアップされた250以上のアプリを利用可能。ゲームやスポーツ観戦、コンサート、ドキュメンタリーなど、各種コンテンツをVRで楽しむことができます)

Mirage-solo 

また、《Lenovo Mirage Camera with Daydream/VRカメラ》と言うものがあって、誰でもカンタンにVRコンテンツが作れるみたい。

Lenovo-Mirage-Camera-with-Daydream

Mirage soloについては、いろいろと見て回ったのですが、スペックはいいものがあると思うのですが、コンテンツがもっと充実してるといいな~って感じ。

今、これを買う!というよりもこの先どんな進化するのか期待!

と言うことで、かなり絞り込まれました。

vr ゴーグル おすすめ はこの2つかな〜。 

OculusHTC Vive

私はおそらく、これを買う!ぞっと!

とりあえずOculus QuestにしてPC無しでいくか・・・。(あとでWindows買ってオプションでつなぐ)その路線か。

手軽に始めたいけど、VR CHATするんだったらWindows必要だし。

そこそこのスペック必要そうだし、総額高くつくな~。

Windowsも仕事で使うから、必要なんだけど。

ただ、今(4.25)Oculus公式サイトで見てみたけど、全ラインナップ《売り切れ》みたい。

やっぱり今欲しい人多いはずな。

Oculus Questはアマゾンやったら売ってるね。

いつまで続くのかわからないコロナ!ステイホームはちょっとつらい!いよいよVRゴーグルを買うタイミングにきたようだ! 自分が求めるいい感じのVRゴーグルを選んでみよう!・・・1 Prashant SharmaによるPixabayからの画像 いつまで続くのかわからないコロナ!せっかくのゴール...