仕事欲すい〜(•̀ω•́ )✧

コロナの影響でほとんどの仕事が止まってしまったので、クラウドワークスやってみた。

クラウドワークス

コンペ不採用《全滅!?》のものをなんとか成仏させようと、

恥も承知でおっぴろげてみた。

やっぱり、そんなに世の中甘くなく、惨敗。

クラウドワークスやランサーズなど、もうすっかり副業の定番になってると思うのですが、競合(コンペ参加者)が半端ない。きびし~。

基本コンペは好きじゃないけど《腕試し》。力無(ね)〜!

心折れるわ。

わかっていたけど、心折れるわ。(2回言いたい)

でも、そんな中でも勝ち抜いていくクリエイターがいるのだから大したもんだと感心します。

数打ちゃ当たるってわけでもなく、的確にクライアントの意向を撃ち抜く力。

勝ち抜くクリエイターは持ってるな~、と。

しかし、この仕事をながらくやっていて、思うんだけど

提出して採用されなかったものって、《在庫》と同じような感じがする。

上手な方は、リフォームして他に提案したり、いい感じで《在庫》処理してることもあるみたいだけど。

デザインってその時の提出するクライアントの意向に沿って作っていくから、リフォームも大変だよね。

強引にこじ付けちゃうこともあるような・・・。

せっかく作ったものを採用されなかったら《ナシ》にするのも勿体ないし。

デザイナーなら、そんなダメだったものをいつまでも《未練たらしく》持っていないで、ガンガン発想やデザインを生み出せっ!

それがデザイナーだろ!みたいな、いかにもなことを言う人もいるし。

そうなんだけど《生みの苦しみ》っていうのも・・・。

後《業界あるある》かもなんですが、一番お気に入りのデザインではなく《サブ案》が選ばれることが多い。

そうなると、メインのお気に入りデザインが《在庫》になっちゃうんだよね。

思い入れも強いから厄介。

とにかく《在庫》がたまるたまる!なんらかの形で処分しなければ。と。

まあ、創ってきたものは、肥やしになることは間違い無いけどね。

と言う事で、クラウドワークスでコンペ不採用のものをなんとか成仏させようと、

恥も承知でおっぴろげてみようかな。

(´;ω;`)ナ、ナイテナイヨ

成仏してください・・・。(T人T)ナム〜。

それにしても、コロナでビタっと仕事止まってしまったね。

恐ろしい!

この先どうなるんだろうか?

やばい〜!

ま、とにかく前向きに!

ただいまプログラムの勉強中!

今のうちに準備しとかなくっちゃね!